-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-23 22:31 | カテゴリ:城・史跡
さぁ、後編ですわーい(嬉しい顔)

先ずは横須賀城へ車(セダン)
ここは、丸石垣が特長だ。
大井川から持って来た川石で復元されている。
う~ん、なかなか面白い指でOK
フォト フォト

次は、前回時間切れで断念した高天神城へ手(チョキ)
「高天神を制する者は遠州を制す」と言われた東海の要衝だ。
連立式山城・・・あの山かぁ?とちょいと苦笑いあせあせ
フォト フォト
先ずは北側の搦手門から攻める。
階段状に整備され登りやすく、覚悟した程はキツクなかった。
土塁!堀切!空堀!もほぉ~萌え萌え~目がハート
フォト フォト
大河内政局石窟への道は、立入り禁止になってた涙
フォト
御前曲輪の顔出しパネルに爆笑うれしい顔これは要らんでしょあせあせ
フォト
一旦車に戻って南側へ移動し、大手門から三の丸まで攻める。
フォト フォト
↓大手門の所にある説明板に忠勝公の名前が!!
 天正8年10月23日に忠勝公が攻め、部下の袴田源左ヱ門が
 門兵と戦って討死したとある。
フォト

次へ向かう途中、道路沿いにお城発見!!
「お茶の菊川城」だって~ほっとした顔
フォト
どこまでも続く茶畑!茶畑!茶畑!茶畑!茶畑!
農作物の畑を見ないなぁ。
フォト

またまた次へ向かう途中、城跡の案内板発見目
前回、こーやって高天神城に行く時間がなくなったんだけど、
やっぱ見つけたからには行かなくちゃウッシッシ
応永年間(1300年代頃?)に築城されたと推定されている中世
山城、勝間田城跡だ。
出曲輪は、茶畑になっててびっくり!!
フォト フォト
↓本曲輪と南曲輪の間
フォト
↓物見台からは静岡空港が見える
フォト
ここも土塁や堀切に萌え萌え~目がハート

次は小山城へ。
模擬天守ってことで、特に期待もしていなかったけど・・・
フォト
三日月形の堀や馬出し、三重堀、武田の特長ありあり!!
↓天守閣から見た三日月形の堀と馬出し
フォト
↓三重堀 三日月のようにカーブした堀が三重になっている。
フォト
↓大手門側にある勘助井戸
フォト
いやぁ~遺構がよく残っててイイ指でOK

さぁ、いよいよ最後、諏訪原城へ!!
ここはナビにも出てこず、正確な場所がわからないまま向う。
行き過ぎた感が・・・地元のじいちゃんやおじさんに尋ねて
行くと、来た道に出たふらふら反対側には案内板があるのにぃボケーっとした顔
ま、なんとか明るい内に到着。
結構広い!!二の曲輪(だったかな?)は発掘中。
大きな空堀や曲輪、堀切に萌え萌え目がハート
フォト フォト
フォト フォト
大手口の方へ出た所に、素敵な喫茶店を発見目
内装や照明、音楽、アタシの理想の喫茶店だぁ目がハート
自家焙煎のコーヒー&自家製ケーキでホッと一息コーヒー
フォト フォト

陽も暮れて、浜松へ戻り、夕食場所を探す。
浜松餃子の「むつぎく」へ行くと、ネタ切れで終了!
「ナザレ」浜松店へ行くと、のれんが仕舞われてた!
で、関西お好み焼きのお店で、お好み焼きとトン平を頂きうまい!
フォト

因みに、お昼ごはんはコンビニの肉まん&パンウッシッシ
後編はちゃんと城攻めでしょウッシッシ

中世城郭バンザイ!!ハート達(複数ハート)
スポンサーサイト
2010-12-22 12:53 | カテゴリ:城・史跡
先週末、城攻め納めに、三度遠州へウインク

~豊橋新名物 カレーうどん攻め~

浜松入りの前に豊橋へ電車
名古屋から名鉄電車に乗車、2駅過ぎた辺りで、外国人の方に
「コレクーコイキマスカ?」と聞かれ、「行きますよ」と答えると、
「デジタルヒョージナカッタデス」と言われたので案内板を確認目
うんうん"中部国際空港"で間違いなし指でOK
ついでに停車駅は…ん?ん?ん?"豊橋"は?
ははっ、やっちまった…路線が違うあせあせ(飛び散る汗)
豊橋行きは、この電車の1分あとげっそり
トカイノデンシャスグキマスネあせあせ
ひとつ前の駅に戻り、常滑線から豊橋線に乗り換え電車

豊橋に着くと、豊橋鉄道東田線に乗り換え電車
案内板に従って駅へ行く…ん?渥美線?降車駅の名前がない?
駅員さんに聞くと、東田線は路面電車との事。
ちゃんと確認してよかったあせあせ
↓"東田"駅下車、ここだけ道の真ん中に停留所がない。
 乗車時は電柱に書かれた乗車位置で待つ。
フォト

徒歩10分程、"ナザレ"到着。
そう、長篠城に行った時発見したうどん屋さん、豊橋が本店。
他店がどーだかわからんけど、出汁のない(?)カレーだ。
↓ナザレの豊橋カレーうどん
フォト

~浜松入り~

前回、タイムオーバーで中に入れなかった浜松城へ走る人
天守閣最上階からの風景を…金網の目にレンズが収まりきれない冷や汗
↓大手門跡 結構離れてる、広かったんだぁ。
フォト
↓浜松城
フォト

すぐ近くにある曳馬城跡へ走る人
↓今は東照宮になっている。
フォト フォト
今回は日没前に2ヶ所行けた手(チョキ)

晩ご飯は、浜松駅近くで発見したお店"BOSSバーガー"ハンバーガー
↓嶋津と毛利の家紋に惹かれて入った
フォト
↓浜松餃子ともやしが入ったご当地バーガー
 めちゃウマうまい!
フォト フォト

あれれ~?城攻めと言うより、ご当地グルメ攻め?ウッシッシ
2010-12-21 12:26 | カテゴリ:城・史跡
先日、「一個人」掲載の岩村城の写真が違っていた件、返事がきた。
同ページで紹介している「太田金山城」の写真との事。

↓↓↓ 詳細は返信内容をご覧くださいまし~ ↓↓↓

P91の岩村城の写真ですが、こちら他の読者様からもお問い合わせ
いただいているのですが、編集のミスです。
誠に申し訳ございません。「岩村城」として入っているのは、下の
『妙印尼』のところで出ている太田金山城のものです。

入るべき場所に岩村城の写真がなく、結果的に1ページに2つの
金山城の写真が入ってしまっているということです。

こちらのミスで混乱をお招きし、大変なご迷惑をおかけ致しました。
改めてお詫びいたします。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

なるほど、正解がわかってスッキリ~指でOK
2010-12-17 21:52 | カテゴリ:城・史跡
久々に本屋に立ち寄り本
「歴史人」と「一個人」、共に内容は江姫メイン。
いくら姉妹本だからって、こんなに似た内容に
せんでもえぇ~のにぃ~ってくらい似てるあせあせ(飛び散る汗)
で、悩んだ挙句「一個人」にした。
その決め手は・・・岩村城の写真カメラ
岩村城は2度行って、隅から隅まで見たつもりだが、
こんな石垣見たことない。

↓恵那市提供って記載がある。
フォト

どこにこんなとこがあるんだぁ?
ヤホってみたら、このネタを扱ったブログ発見。
この写真は金山城らしい。
それを承知の上で、出版社に問合せメールmail to
「岩村城は隅々まで見たが、写真の場所はなかった。
見てみたいので、どの辺りか教えてください。」ってなうれしい顔
きゃ~っ!!アタシって性格ワルっ爆弾
かなり歪んでるかぁ~?あせあせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。