-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-31 20:59 | カテゴリ:食いしん坊


吸い寄せられるよーに「小ざくらや一清」の実演コーナーへウッシッシ
いつもと違う商品が並んでる目
これは買わねばウッシッシ
普通の「おほほっ」苺よりほんのりピンク色のさくら風味と、
「るんるん」の栗をゲットウッシッシ
うはぁ~こりゃ~たまらぁ~んるんるん
両方とも、どぇりゃ~うみゃ~でかんわぁ~うまい!

美味しいものを食べられる事に感謝ぴかぴか(新しい)

カメラ今日の画像
①さくら風味の「おほほっ」苺と「るんるん」の栗
②先日食べた桜そば
スポンサーサイト
2011-03-30 21:19 | カテゴリ:城・史跡

やっと入手、3/14発売の春風亭昇太著「城あるきのススメ」本
2月中にネット予約したが、独演会(3/21)までに入手できずがく~(落胆した顔)
客席でヒラヒラさせて、「買ったよ!」アピールしよーと思った
のになぁ~ウッシッシ
予約先に問い合わせると、システム移行時に不具合があり、
発送状況は不明とのことふらふら
予約をキャンセルし、本屋に行くと・・・完売ふらふら
結局、本屋に取り寄せを依頼して入手あせあせ

ざっと見ただけでも、中世城郭がテンコ盛りウッシッシ
坂東三津五郎さんとの対談も載ってる。
読むの楽しみだぁ~るんるん
昇太さんオススメの城巡りもいいなぁウッシッシ
てか、昇太さんと一緒に中世城郭巡りしたいなぁ~目がハート

あぁ~!城が!城跡がアタシを呼んでる~目がハート
2011-03-26 13:33 | カテゴリ:城・史跡
昔からやってることだろうが、史跡の現地説明会開催が
やたらと目につくよーになった目

今後、賤ヶ岳や観音寺城の現地説明会が予定されていて、
両方とも行きたい!!と、思ったんだが・・・
日曜だったり、既に予定があったりがく~(落胆した顔)
日曜でも行けない事はないが、疲れが取れないお年頃、
翌日休みじゃないとツライのねんあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、参加しても人が多くて説明が聞こえなかったり、
写真撮ってて聞いてなかったりするけどねあっかんべー

現地説明会の為に、草を刈ったり木を伐採したりして
あるから、開催前後に行くって手もありだなウッシッシ

あぁ~、今日も頭ん中城!城!城!だぁ~ウッシッシ

さ、仕事に戻ろうっとあっかんべー
2011-03-23 23:59 | カテゴリ:城・史跡
予め申し上げます、長いですよぉ(笑)

先ずは・・・
八王子城へ行くに当り、不安が大きかった。
一人で山城へ行ったのは、観光客の多い備中松山城のみ。
しかも八合目からの登りで、割りと容易だ。
ネットで八王子城の情報収集をするも、山道の様子がわからず。
マイミクさん(以降Hさん)から八王子城へ行かれた方(以降Kさん)を
教えて頂き、色々と質問メール
詳しい情報やアドバイスを頂き、安心して行く決心をした。

滝山城からJR八王子駅へ戻り、再び中央線に乗車電車
JR高尾駅で下車し、バスで霊園口までバス
フォト
ここから管理棟まで20分、バスに乗ってる時間よりも長いあせあせ(飛び散る汗)

前方の山を見る。標高445mだ、結構あるぞぉ~あせあせ
フォト
管理棟に到着し、ガイドを依頼。
ボランティアガイドさんが数人待機され、無料で御主殿まで案内して
もらえるのだ。
「お城好きですか?」と聞かれ、「大好きです!何としても本丸まで行き
ます!」と答えると、本丸まで案内して頂ける事にウッシッシ

管理棟前の案内図で概略の説明を受け、アシダ曲輪へ。
フォトフォト
明治だったかな?ここには料亭が建てられていたそうだ。
この門と石段は料亭時代のもの。
フォトフォト
アシダ曲輪を出て、橋を渡って大手門へ。
通常、大手門の柵内に入る事は出来ないが、ガイドさんの案内で土塁の
上まで入らせて頂いた。
大手門の下には、石段が見られる目
フォトフォト
3日前の雪が残る古道を通る。
フォト
スギ花粉が風に乗って飛んでくのが見える目
遂に花粉症かぁ!目が真っ赤に充血し、鼻タレになってしまったがまん顔
曳橋へ。
フォト
曳橋の上から見える滝が、落城時に婦女子が身を投げたと言われる滝。
かすり傷程度で済みそうな規模だ。
カメラを向けると、ガイドさんが「何か写ってたら頂戴」って(笑)
皆に言ってるそうだが、何か写った写真が送られて来た事はないって。
フォトフォト

曳橋を渡り、御主殿へ向かう。
当時のままの石垣(画像の左側)と、積み直した石垣(画像の右側)を見る目
積み方が違うのがわかる。
フォト
御主殿への石畳では、門の礎石を見る事ができる。
フォト
居館があった御主殿は広い!
フォト
御主殿の土塁に上がって曳橋を見る。
当時の橋は右側の柵の位置に架かっていた事が、復元後にわかったそうだ。
フォト
通常の案内はここまで。

さぁ、いよいよ御主殿の奥から山頂を目指す。
傾斜も結構あって狭い、ガイドさんがいなければ足を踏み入れる事は
なかっただろう。
フォト
登り始めて5分程で石垣が見えてくる目がハート
2~3段になっていて、下には溝が設けられているのが特徴だ。
フォトフォト
うぉ~!超~萌え萌えだぁハート達(複数ハート)
ここがKさんが言われていた所だなぁ!
見れないと諦めていただけに、テンションは最高潮だグッド(上向き矢印)
「うわぁ~!これはいい!」を連発する私に、「ガイドのし甲斐がある」と
ガイドさんが言うウッシッシ

登り始めて20分程で山王丸に到着。
フォト
中の曲輪の下段から階段を上って八王子神社へ。
フォト
「八王子」の地名の由来となった神社だ。
詳細はwikipediaで(笑)
フォト

山頂の本丸へ到着!意外と狭い。
地形も変わっているだろうし、当時はもっと広かっただろう。
フォト
本丸から小宮曲輪へ向かう途中には、矢を作る為に植えられたと考えら
れる矢笹が茂っている
フォト
松木曲輪からは、東京都心、横浜まで見渡せる。
フォトフォト
霞んで非常に見え難いが、スカイツリーも見える
休憩されていた方に双眼鏡を貸して頂いて位置を確認
フォト

ここからは柵門台、金子曲輪と下って行く。
フォトフォト
馬蹄形の小さな曲輪が段々に続くその斜面には梅林があり、キレイな
花を咲かせている。
フォト

下山するまで、いっぱいお話を伺ったが、いっぱい過ぎて記憶が抜け
落ちたあせあせ
管理棟を出発して戻るまで2時間半程。
これで半分は回れただろうか?まだまだ回ってない所もいっぱいだ。

Kさんに色々教えて頂いていたし、散策ルートが書かれたパンフも
持っていたので何とかなると思っていたが、一人じゃ迷子になって
いた事間違いなしだあせあせ

管理棟へ戻り、ご好意で昼食を取らせて頂いたおにぎり
その間、他のガイドさんとも、お城や時代劇の話しで盛り上がりグッド(上向き矢印)
縄張図、鳥瞰図、写真、デッサンなど沢山頂いたウッシッシ

北条氏照の墓所へ寄って帰ると言うと、そこまで案内してくださった。
159段の階段を数えながら上るも、息切れしてガイドさんのペースに
遅れ、上り終えたらカウントが162段になってた(笑)
フォト

墓所を出て、ガイドさんとお別れ。
バスでJR高尾駅に戻り、切符を買おうとした時、地震に遭った。
ガイドさんは無事だっただろうか?

Hさん、Kさん、色々教えて頂きありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
2011-03-22 23:25 | カテゴリ:城・史跡
先々週、有休取ってプチ現実逃避。
木曜深夜に高速バスで新宿へバス
5時40分、まだ薄暗い中、超~苦手な新宿に到着。
JR駅がどこだか・・・数人の流れについて行きJR駅に到着。

先ずは中央線で八王子駅へ電車
駅からバスに乗り、滝山城址下下車バス
フォト
現在は公園になっているものの、平日の朝8時に人の気配はない。
公園入り口の竹藪に躊躇しながらも歩を進める。
フォト
すぐに土塁や空堀が見え、ビビリも吹っ飛びテンション上昇グッド(上向き矢印)
坂も上昇グッド(上向き矢印)キツイ!
この先大丈夫かぁ?と思ったら、あとは割とフラット。
想定外に広い!遺構もいっぱい残ってる!
ワクワクしながら歩いていると、公園整備の車両が通ってびっくり!
きっと、向こうもびっくりかな。
三の丸から馬出し曲輪の方へ向かうと、深い堀に土橋!
萌え度アップグッド(上向き矢印)アップグッド(上向き矢印)ア~ップグッド(上向き矢印)
フォトフォト
この日は結構冷え込んでいて、いたる所に霜柱発見目
2~3cmはあるだろーか、こんなデカイ霜柱は初めて見た!
フォト
食い違い虎口や土塁に萌え萌え~っ!!
フォト
中の丸曲輪で休憩しよーとしたら物音が・・・
若い男子が一人やって来た・・・ビビってそそくさと移動。
向こうの方がもっとびっくりしたかな。
フォトフォト
後ろを気にしつつ、本丸~反対側の入り口まで。
フォトフォト
もう一度、萌え萌えポイントを通り、小宮曲輪へ。
フォト
この木立の先にも曲輪があるが、足元が滑りやすくなってるし、
ビビリが出たので退散。
フォト
バスに乗り、八王子駅へ戻るバス


想定外の広さにびっくり。
遺構が多く残っていて感動だ!
中世城郭好きにはたまらんよ~!!

3/27(日)には、散策ツアーがあるそうだ。
ツアー詳細はHPで↓
http://takiyamajo.com/

続きは後日・・・
2011-03-21 23:35 | カテゴリ:音楽・芝居・落語
今日は春風亭昇太さんの独演会に行って来た。
色んな事が延期や中止になっている中、開催されるのか?
と思ったが、予定通り開催された。

東京では、買占めによる品切れが多いと言う話があった。
数人で共同経営しているお店のトイレットペーパーが無く
なり、買いに行ったが商品が無いと連絡があったそうだ。
今日の開演前に大型薬局に買いに行ったが商品がなく、
コンビニでやっと買うことが出来たそうだ。
名古屋でも既に品切れが起こっているんだ・・・
不安な気持ちは誰しも同じ、少しでも必要な所に物資が
届くように、必要以上の買い物は控えたいものだ。

落語はと言うと、演目は3席。
大好きな「ちりとてちん」を久し振りに聴いた。
いやぁ~何度聴いても大ウケだ。
この「ちりとてちん」が、昇太さんの落語を好きになった
きっかけだ。
もー何年前になるかな、テレビ番組で昇太さんが取り上
げられていた。
高座の上でドタバタとオーバーアクションで演じてるの
が面白かったんだぁ。

3席とも大笑い。
落語を聴いて大笑い出来る、とても幸せな事だ。
今日一日に感謝。

一日も早く、被災地の方々に笑顔が戻る日が来る事を
祈ります。
2011-03-19 17:50 | カテゴリ:城・史跡
暖かな春の日差しの下、戦国史跡ウォークに参加わーい(嬉しい顔)
全長11kmを、約3時間かけて散策。
フォト

出発地点はJR木曽川駅横。
そこには、「俳聖正岡子規 見染塚」なる石碑が。
フォト
どうやらこの裏に説明書きがあったらしい。
明治24年の夏、正岡子規がここに立ち寄った際、茶屋で働く「わく」
と言う娘を見染めたそうな。

JR木曽川駅すぐの黒田城址へ。
明応年間(1490年代)五藤源太左衛門が館を築いたのが始まりとか。
天文年間には、山内一豊の父盛豊が城代となっている。
山内一豊はここで誕生したと言われている。
フォト

法蓮寺へ。
フォト
裏手には、山内一豊の父・盛豊と兄・十郎のお墓がある。
フォト

篭守勝手神社
フォト

澤井公屋敷跡
山内家退去後に黒田城主となった澤井雄重の屋敷跡。
フォト

今春オープンの一宮市総合体育館では、飴のプレゼントがあった。
フォト

木曽三川公園にあるツインアーチ138
フォト
高さ138mのタワー、100mのとこにある展望所へ。
この画像のどこかに、大垣城、墨俣一夜城がある。
フォト
この画像には犬山城がある。
中央手前の小高いとこかな?ん?違うっぽい(汗)
フォト

光明寺城址
織田信長の家臣神戸伯耆守が居城。
智勇兼備の名将だったらしい。
フォト

ここから次のポイントまで30分、ただひたすら歩く。
途中、土筆や小さな花々を見る。
フォトフォト

若栗神社八幡宮
織田信長に仕え武功を重ねた兼松正吉が、武運長久祈願の
ため、若栗神社に八幡宮を合祀したそうだ。
フォト

島文楽人形保存館
フォト
保存館前の島村公民館で、上海万博で公演したと言う、
島文楽の練習風景を特別に見せていただいた。
演目は「伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段」
フォト

ここからJR木曽川駅まで、ただただひたすら50分歩く・・・
途中、コースに入っていない、大き目の神社に立ち寄り。
「神社本庁指定モデル神社」ってなんだろ?
フォト
フォト

風に乗って、梅の花の香りが・・・いい香りだぁ~
フォト

ウォーキングのシメは、名古屋駅ホーム「住よし」の
かき揚げきしめんうまい!
フォト
2011-03-17 21:38 | カテゴリ:城・史跡

あるブログで知り、速攻お取り寄せ依頼。
本日入手「自然人」春号本
北陸地方の雑誌らしいが、「北陸の山城入門」の文字に惹かれたウッシッシ
この「山城」、本屋のお姉さんは「サンギ」と読んだあせあせ

お城のラインナップは次の通り↓

【石川県】
 七尾城、鳥越城、二曲(ふとげ)城、加越国境城郭群
【富山県】
 増山城、松倉城、守山城
【福井県】
 杣山(そまやま)城、玄蕃尾城、一乗谷城

七尾しか行ったことないなぁ。
ちらっとしか見てないけど、萌え萌えがいっぱい目がハート
また行きたいとこが増えたウッシッシ
2011-03-14 21:50 | カテゴリ:その他
日を追って被害状況がわかるにつれ、地震の怖さ、
津波の恐ろしさが増してくる。

昨日、以前から取り置きしていた携帯を取りに街に
出た。
街は至って普通の休日。
被災地から遠く、直接的な被害がないと他所事で、
違和感を感じた。
だからと言って、被災された方々と同じように悲痛
な面持ちでいる必要はないのだけど・・・

携帯の切り替えを待ってる間、今地震が起こったら、
新しい携帯を受け取れず、連絡を取る術を失ってし
まう!と思い怖くなった。

昼食に温かい味噌汁を飲んだ時、心からホッとした。
それと同時に、温かい食事はもとより、充分な食料
すらない被災地の方々を思い胸が痛くなった。

何気なく過ごしてる毎日。
起きて、会社へ行って、食事して、寝て・・・
このあたり前の生活が、どんなに幸せな事であるか。
日々感謝しなければ・・・

東海地震もいつ起きても不思議ではない。
起こるものを避ける事は出来ない。
せめて、起きた時に冷静に対処出来るよう、避難場所
の確認や備えを万全にしなければならない。

一日も早く事態が治まり、復興へと向う事を心から
祈ります。
2011-03-12 21:06 | カテゴリ:その他
先ず、この日記を書く前に・・・
東北地方の地震で被災された方々へお見舞い申し上
げます。
また、行方不明の方々の消息が、一日も早くわかる
事を心からお祈りします。

金曜日に有休を取り、関東の城攻めをした。
城攻めの日記は、また後日・・・

城攻め後、JR高尾駅で東京へ戻るべく切符を買おう
とした時、建物がギシギシ鳴り出した。
んんっ?と思っていると足元がグラグラし、地震で
ある事に気が付いた。

地震の詳細を知らず、すぐに運転再開するだろうと
軽く考えていたが、JR、京王線共に3時間経っても
運転再開の目処は付かず。
結局、バスで八王子駅まで移動するも道路は大渋滞。
途中でバスを降りて歩く人も出てきたので、一人の
人に話し掛け、付いて行くことにした。

八王子駅に着くと、JRは全線運転取り止め、京王線
は安全確認中で目処が立たない状態だった。
目的地まで行くバスもなく、なす術がなくなった。
八王子駅近くの高校に避難所が設置され、そこに泊
まる事となった。

避難所は武道場で、一人でいた女性の横を確保。
話をする事が出来、不安が少し和らいだ。
災害用の毛布が配られたが、暖房器具はなく、1枚で
は到底暖まらない。
22時過ぎ頃だったか、京王線が運転再開、3分の1程
度の人が帰って行った。
余った毛布をもらい、寒さを凌ぐ。

土地勘もない所で、一人で過ごすのは不安が大きか
った。
幸い親切な方々と接する事が出来、パニックになら
ずに済んだと思う。
たった一晩の避難所泊まりでこんなに不安なのに、
被災された方々の不安は計り知れないものであろう。

今日は京王線と地下鉄を乗り継ぎ、3時間程掛かって
友人と合流。
昼過ぎまで電車は大混雑だったので、食事を取るなど
時間をおいて夕方の新幹線で無事帰宅。

帰宅後、テレビで映像を見た。
想像を絶するもので、被災された方々の心境を思うと、
涙が出て仕方なかった。
それと共に、自分が避難所泊まりで済んだ事に感謝し
なければならないと思った。

いつ来るかわからない地震、備えや避難所の確認など、
しっかりしておかねば。
2011-03-07 22:19 | カテゴリ:城・史跡
昨日、虎御前山現地説明会に行ってきました~わーい(嬉しい顔)

虎御前山麓の虎姫時遊館集合。
元名古屋女子大学教授の丸山竜平氏と、元滋賀県中世城郭分布調査員の
長谷川博美氏の案内でスタート。
フォト

今回の為に地元の方々が草を刈り、木を伐採し、案内板を立て、とても
見やすくしてある目
こりゃ~相当の労力だexclamation ×2
3~4世紀頃の古墳も点在する山。
城の遺構と古墳を楽しみながら散策くつ
フォト

写真を撮りながら進む為、先生に追いつけず、説明は殆ど聞けなかったあせあせ
それじゃダメじゃんあっかんべー
犬走り、横堀、竪掘、土塁!萌え萌え~目がハート
竪堀は割りと大きく、傾斜も急だ!こりゃ~たまらん目がハート
フォト フォト

超~テンション上がる~・・・ハズが・・・
途中から頭痛が襲ってきた、やたらとくしゃみも出る。
風邪か?それとも・・・遂に花粉症デビューかぁ~?ふらふら

虎御前山頂上の信長陣跡では、先生イチオシのポイント「長枡形虎口」の
跡を見る目
フォト フォト
ん~、このわずかな凹みで判断できるよーになるまでは、まだまだ修行
が足りぬのぉ~
石垣山一夜城にも見られるそうだが、ハテ?どこにあっただろーか?

木下秀吉、柴田勝家の陣跡へと進む。
フォト
柴田勝家の陣跡は前方後円墳を利用している。
フォト フォト

ここから折り返し、来た道を戻る。
下山途中で、豚汁がふるまわれた。
具沢山であったか~、冷えた体にはありがたい指でOK
持参したお弁当をお裾分けして昼食うまい!
フォト
ケンミンshowで見た、東北の砂糖入り炊き込みごはんにしてみたウッシッシ
砂糖の量は少な目。まぁまぁイケルじゃんウッシッシ

最後に新たに発見され、未だ報告されていない古墳を見る事に。
木の枝を掻き分け、足元を取られながら進む。
全長40mを超える、かなり古い前方後円墳らしい。
画像ではわかり難いが、結構起伏がある。
フォト フォト

虎姫時遊館へ戻る。
自由参加の座談会(?)にも惹かれたが、小谷城へ移動車(セダン)

「江・浅井三姉妹博覧会」期間中は、シャトルバスか徒歩で行くしかない。
語り部さん付きのシャトルバスで金吾丸下まで行くバス
実は、この時点で頭痛はMAX!吐き気もしてヤバかったげっそり

語り部さんの案内は本丸まで、赤尾屋敷や本丸から先も行かないがく~(落胆した顔)
自由散策も可能だが、別行動になると帰りのバスの席が確保出来ず、
空席のあるバスを待つ事になる。
まぁ折角なので、語り部さんの案内で登る事にした。
この語り部さん、昨年天守台で会った中にいたのかなぁ?

桜馬場・馬洗いのとこは、鬱蒼とした木々が伐採され、見晴らしが良く
なってた目
フォト
本丸も草が掃ってあって、屋敷跡の礎石が見やすくなってる。
フォト

下山後、横山城まで行く予定だったが、体調不良により断念泣き顔
頭痛薬を求め、ドラッグストアに車(セダン)

長浜の黒壁スクエアへ行き、コーヒータイムコーヒー
ヤバイ!半分しか飲めない!完全ダウンかぁ!!
このままじゃ~晩ごはんが食べられない爆弾
そんな事を心配しながら、お土産屋さんをぶらぶら。
金平糖と、さくらそばをゲット指でOK
フォト

薬が効いたかな手(チョキ)
関ヶ原IC近くまで来たら、お腹が空いてきたウッシッシ
養老の焼肉ロード(?)へGO車(セダン)
ペロっと食べて、デザートにクリームぜんざいまでいただきましたぁうまい!
フォト フォト
ウェハースがクリームの真ん中に乗ってて、ウルトラマンみたいうれしい顔
さくらんぼをカラータイマーの位置にウッシッシ

体調万全ではなかったが、中世山城を堪能ウッシッシ
楽しかったぁ~るんるん

同行者さま、色々ご迷惑をお掛けしましたあせあせ
ありがとうございましたぁわーい(嬉しい顔)

・・・調子に乗って食べ過ぎた・・・
朝方、お腹の中で一寸法師が大暴れしたぁがまん顔あせあせあせあせ(飛び散る汗)
2011-03-04 21:29 | カテゴリ:その他


コンビニで気になっていた、懐かしのパッケージ目
ロッテのV.I.Pチョコ、ダブルベリー。
昔、毎日のように食べてたんだなぁ~うまい!
懐かしぃ~と思いながらパッケージの裏を見ると、
「1991年当時一世を風靡した・・・」と書かれてる。
目なにexclamation & question20年前exclamation ×2
もぉ~そんなに経つんだぁ~
月日が経つのは早い~
歳取るハズだぁ~爆弾

昔よりもちょいとスリムになって、お値段アップかな?
味は・・・こんなもんだったかな?あせあせ
2011-03-03 21:32 | カテゴリ:その他

って事を夕方まで忘れてたほっとした顔

一日客先で作業。
お客さんのお子ちゃまが、幼稚園から持って帰ってきた
ひなあられを"ひと粒"ご馳走してもらって思い出したうれしい顔
で、もひとつ思い出した。
いつもの和菓子屋さんに予約しておいた「おし餅」、昨日の
受取だったふらふら
帰りに覗いてみたら、ちゃんと今日の分で取っててくれたウッシッシ

この「おし餅」は、名古屋特有のひな菓子だそうだ。
原材料は米粉。
「おし餅」自体に味はついてないので、軽く焼いて、醤油や
砂糖、きなこなどをつけて食べる。
色んな型があって、ドラえもんもあるよ~

さて、甘酒でも飲むかのぉ~うまい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。