-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-28 23:44 | カテゴリ:城・史跡
滋賀県教育委員会の連続講座2011「近江の城郭 歴史の舞台となった城」
第4回の「横山城」へ行ってきました♪

数日前からの冬型低気圧が運んで来た雪、近江長岡駅前でも10cm程度の積雪。
伊吹山はスッポリ雲に覆われて見えない。
長浜駅行きのバスに乗り、集合場所である石田町へ。
三成人気で、歴女が多く訪れるんだってね~
フォト

集合時間まで散策しようと思っていたら、雪かきをしていたおじさまに声を掛けられた。
見所を教えて頂いた上に、三成の産湯の井戸まで案内して頂いた。
フォト

雪に埋もれて何も見えなかったが、おじさまが丁寧に雪を除けてくださった♪
フォト

バス停に戻ると、別のおじさまにバトンタッチ手(パー)
三成の供養塔がある神社まで案内して頂いた♪
フォト フォト

武将の名前が書いてある街灯が14基あるのかな。
フォト
全部撮りたかったが、数基撮って早めに集合場所の石田会館へ。
フォト フォト

あっ・・・真田幸村の街灯撮るの忘れたっ・・・

先ずは、会館内で1時間の講義。
配られた資料を見ながらお話を聴く。
複数の書物にある姉川の合戦に関する事柄を見比べると、色んな違いが見えてくる。
夫々の立場で、自分に有利なように誇大表現があったんだろーなぁ~

講義終了後は、いよいよ横山城へ。
積雪で登れないのでは?と危惧していたが、なんとか登れるとの事♪
外へ出ると、曇っていた空も真っ青になっていた!
準備万端整えて、いざっ!出陣じゃ~!!
フォト

日吉神社から登城道へ。
積雪が珍しい私にとっては、雪道をザクザク歩くだけでウキウキ♪
フォト フォト

前後のおばさまとも楽しくお喋り♪
後のおばさまの声に聞き覚えが!!
お互い顔を見合わせてびっくり!!
上平寺城でちょっとだけお話したおばさまだった♪

どのくらい登ってきたかな?結構登ったところでやっと城内。
雪に覆われて遺構がハッキリ見えないが、土塁や虎口があり、最初の郭に到達。
その先には、二重堀切が!!
画像ではわかり難いが、横に2本の堀があるのだ。
フォト

この後、切岸を越えて郭を2つ過ぎると北城の主郭へ到達するのだが、時間切れで退却!
予定コースは、北城から南城へ回って降りて来るものだったが、雪で時間が掛かったのかな?
登りで踏み固められた道を、時々ズッコケながら無事下山。
フォト

なかなか体験できない雪山登城、遺構はあまり見られなかったが、めちゃ楽しかった♪
スポンサーサイト
2012-01-17 22:26 | カテゴリ:その他
先日テレビで、痩せたときの自分を空想する「スーパーブレインダイエット」ってのをやってたTV
なりたい体型の写真に自分の顔写真を貼り、スタイルがよくなった自分を空想する。
写真を意識する事で、姿勢を正したり、食べる量を抑えたりするらしい。
じゃぁ、アタシは叶美香のボディに顔写真を貼るかなウッシッシ
ウエストは多少細くなるかもしれないが、出るべきとこは・・・あり得ん・・・出ないなうれしい顔
この前日記に書いたBLも、このコーナーでやってた。
で、ん?と思ったのが、空想と妄想の違い。
ヤホって辞書を見ると・・・

空想→現実にはあり得ないような事柄を想像すること
妄想→根拠もなくあれこれと想像すること
   真実でないものを真実であると誤って考えること

などとあった。
また、あるサイトでは「妄想はしようとして出来るものではない」とあり、
「『妄想が趣味』なんてことはあり得ない」とも書いてあった。
大差ないような感じもするが、大きな違いなのかな?

子供の頃から、ありもしない事をよく想像していたウッシッシ
そんな事考えるのは自分だけで、おかしいのかな?と思ってたんだが、
友達も色々想像して楽しんでるってのを聞いて安心うれしい顔
まぁ、シアワセな気分になる空想を楽しもう目がハート
ただ、空想ばかりしていると、その内、想像と現実がわからなくなりそぉ~爆弾
2012-01-14 21:44 | カテゴリ:未分類
先日テレビで、国分太一くんがある女性達にインタビューしてたカラオケ
彼女達は、「BL」好きの「腐女子」とか。
何じゃそれ?と思いながらも見ていた。
 BL=ボーイズラブ(男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などのジャンル)
 腐女子=BLを好む女性(自虐的な呼称)
なんだとか。
BLなんてもの初めて知った。
しかし、自虐的呼称と言えど、「腐」を使うとはあせあせ

まぁ、世の中には色んな人がいるワケで・・・

年末に地元の友達と会った時、お城の話しになり、「変わってるねぇ~」って言われたあせあせ(飛び散る汗)
しかも、軽い感じではなく、力いっぱいの感じで・・・ちょっと傷ついたたらーっ(汗)
石垣だけの城跡や中世城郭が特に好きって事が、城=天守閣って認識の友達からすると「変」らしいあせあせ(飛び散る汗)
夫々に興味のあるものが違うんじゃ~!
「変わってる」って言うなぁ!w

あぁ~城行きたぁ~い!!w
2012-01-11 19:22 | カテゴリ:城・史跡
昨年、のろし駅伝で上平寺城へ行った時、同じ班の人がしきりに「たけくらべ」を連発していた。
その時は「たけくらべ」を知らず、どんなとこか気になってたんだ。
昨日、「近江城郭探訪」を見てて、掲載されていることに気付いた。

長比城、JR柏原駅から、徒歩1時間で行けそうだが・・・
「明確な登城道はなく、斜面をほぼ直登する。」とある本
直登・・・よく見聞きする言葉だが、どの程度の傾斜なんだろ?
私が行った中で一番傾斜がきつかったのは有子山城。
あれ以上に急なのかな?よじ登る感じ?
有子山で精一杯だったからなぁ~あれ以上急だとムリだなぁあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、明確な登城道もないとなると、一人じゃムリぃ~あせあせ(飛び散る汗)
2012-01-10 22:45 | カテゴリ:未分類
意見には個人差がありますが・・・
大河ドラマ、年々重みがなくなっていってるように感じる。

そう感じるのは、キャストの若年化が考えられるかなぁ。
まぁ、いつまでもベテラン俳優では、年々歳取ってヘンだけどねw
それと、現代劇で見慣れてるから、時代劇の扮装がしっくり来ないってのもあるかな。
と、こんなこと言ってるが、私が始めて興味を持って見たのは「利家とまつ」w
まるでトレンディドラマのよーなキャストだったよなぁ(^^;

それにしても、今回の語り・・・語りくらい、ベテランにやってもらいたいもんだ。
39歳の源頼朝が清盛について思いを巡らせる・・・と言う設定らしいが、あれが39歳かぁ?
既に見る気が失せかけてるが、もう少しガマンして見てみよ~
って、その前に「江」の録り溜めを消化せねば(^^;

大河じゃないけど、今秋の朝ドラは「家政婦のミタ」の脚本家が書くらしい。
NHKも視聴率取りに必死かな?
2012-01-01 12:35 | カテゴリ:その他


明けましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)
今年もよろしくお願いいたしますぅ~るんるん

さぁ、今年の初城攻めはどこにしょ~かなぁ~ウッシッシ

フォト

カメラ本日の画像
①我が家のお節 義姉と共同制作
②お雑煮 熊本は具だくさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。