-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-31 22:29 | カテゴリ:その他
マイミクさんがやっていて、面白そうだったのでやってみた(^^)

東北&北関東全滅、東日本が真っ白だぁ~

千葉はTDRに行っただけなので微妙だけどw

未踏の地を潰したい~

http://keiken.uub.jp/km.cgi?MAP=40000000000344044344445334444044444434444454444&NAM=full2&CAT=%93h%82%E8%92%D7%82%B5%91%E0
スポンサーサイト
2012-05-24 23:07 | カテゴリ:その他
さっき、兄貴から携帯に電話があり出てみると、「お母さんが・・・」と言い出した。

何!?何事か起こったぁ?と、動揺しながらベッドに勢いよく座ろうとした拍子に・・・
跳ね上がった足先が、近くに置いていたテレビ台の上のマグカップを直撃!!

並々とついだ、入れたてのお茶を、床一面に撒き散らしてしまったぁ(@。@;
話しをしながら、せっせと雑巾がけ(^^;

携帯を切ったあと、あまりのそそっかしさに、自分にウケて兄貴にメールしたら、
笑いながら「慌てさせてごめ~ん」って再び電話があったwww

他愛もないことで笑いあう兄妹、平和でいいなぁ~と思い、日記にしたためてみました(^^)

あっ、電話の内容は母には直接関係のない事で、ホッとしました(^。^)
2012-05-21 21:57 | カテゴリ:その他
6時過ぎに一旦目が覚め、外が晴れているのを確認して二度寝(笑)
7時に目が覚めると、テレビ画面には、既に日食が始まった太陽がぁ~
飛び起きて洗顔し、パンダグラスとデジカメ持ってマンションの通路に。

幸い、誰も出てきていない(^^;
ちょっと雲が出てるが・・・
パンダグラス越しに見ると、だいぶ重なっている。
フォト

雲に隠れそぉ~!と思ってパンダグラスを外して見てみたら、直接見れたので
デジカメでも直撮りしてみた♪
フォト

雲に隠れたり、現れたり。
ハラハラしたが、真ん中にくる頃、ちゃ~んと見えた♪
パンダグラス越しは、デジカメのレンズとの間に隙間が出来るのでピンボケ~(^^;
フォト フォト

その後は雲が晴れ、ぴーかんに。
なんだか視力検査で、ぼやけて見えてるみたいだ(笑)
レンズに反射した太陽が逆さまに写ってる~
フォト

一旦部屋に戻り、丸い穴が開いてるものを探す・・・
すりおろし器を手に再び通路で影を楽しむ♪
影まで日食するなんて、不思議だよね~
フォト

名古屋で金環日食が観測されたのは、実に932年振り!!
貴重な瞬間を見れて、感動&大満足でした♪
2012-05-19 14:12 | カテゴリ:城・史跡
先週、念願の玄蕃尾城へ行ってきました♪

先ずは・・・

養老SAでパイン牛乳ゲッツ♪
フォト

そして、木ノ本駅近くの「つるやパン」本店へ♪
サラダパンで腹ごしらえ♪
フォト

意富布良(おほふら)神社の脇から、田上山城へ。
フォト

この意富布良神社、後で調べてみたら・・・
小谷、賤ヶ岳の戦いの際に焼失、その後、豊臣秀頼によって再建され、
木曽義仲や井伊玄蕃頭も参拝したという由緒ある神社だそうだ。
フォト

なだらかな道を行き、途中から階段状に整備された道を登る。
上宮跡がある辺りから、城域へと入る。
フォト

南堀切を過ぎ、南郭へ。
土塁や虎口も見られ、結構イイ感じ♪
フォト

主郭へと進むと、作業されてるおじさま方がちらほら。
お話を伺うと、有志で整備をされているとかっ!!
おじさま方のお陰で、我々は遺構を楽しむことが出来るのです!!
感謝!感謝!です♪
フォト

北郭、角馬出郭と進み、北の外郭へ。
ここには、おじさまオススメのL型の曲尺虎口が見られる。
フォト

横矢枡形辺りで横矢攻撃を妄想し、ウハウハで西側へ。
西の堀切、西郭を楽しみ、元来た道を下る。
途中、大嶽城と虎御前山を望む。
フォト

いよいよ玄蕃尾城へ!!
の前に、賤ヶ岳SAで、琵琶湖産氷魚(ひうお)の釜揚げ丼で腹ごしらえ♪
マイミクさんからお裾分けいただいた小鮎(?)の天ぷらも絶品だった♪
フォト

さぁっ!玄蕃尾だぁ!!
ちょっと登り、行市山砦への分かれ道から更に登る!
フォト

遺構か!と思った辺りに案内板があり、まだ先だとわかる(^^;
フォト

南虎口が見えると、テンションがグゥ~ンっと上がる!!
フォト

はいっ、も~ここから先はウハウハ&ウホウホで、萌え萌えだぁ!!
土塁の上に駆け上がり、画像を撮っては駆け下りる。
土塁と空堀が作り出す曲線が美しい!!
主郭の土塁から南虎口の方を見るアングルが好きだなぁ!素晴らし過ぎるぅ~!!(≧▽≦)♪
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

あまりの感動に画像を撮りまくり、家に帰って見てみると、どこがどこやらわからないのがいっぱい(^^;

はぁっ、玄蕃尾ラブだぁ♪
ラブラブな想いに浸りながら東野山城へ向かうも、途中、道が崩れていて先へ進めず!
もう一方の林道へまわってはみたが、往復するには時間が足りず断念。
向かい側にある堂木山砦へ行くことに。

細い道を進む。
途中、葉っぱにカエルちゃんが座ってたのでパシャリ(^^)
フォト フォト

10分ほどで登れるとあって、甘くみていた・・・
結構な傾斜だ!!
フォト

堀切へ到達。
左手へ進むと、15分ほどで神明山砦へ行けるが、今回は堂木山砦のみ。
フォト

縄張図が設置され、下草もなく整備されている。
土塁や虎口も見られ、結構イイ感じだ。
フォト フォト

元来た道を戻ると、カエルちゃんが帰りを待っててくれた(^^)
フォト

これにて山歩き終了♪
〆に、一宮(?)のピザ屋さんでピザ&パスタを食べ、お腹も心も満たされて帰宅(^^)

いやぁ~っ、山城ってホントにいいですね(^0^)♪
2012-05-16 18:21 | カテゴリ:その他
毎日毎日、頭の中がお城で溢れ返ってますw

東京or大阪へ行こうかどーしよーか思案中。
いつものごとく、足は電車&バス。
もしも、どちらかへ行くとして、おススメがありましたら
教えてくださいましm(__)m

因みに・・・
どちらも1泊2日構想ですが、1日は用事で潰れる予定なので、
まわれるのは正味1日。
東京で行ったことがあるのは、江戸城、八王子城、滝山城。
大阪で行ったことがあるのは、大坂城のみ。
2012-05-13 12:41 | カテゴリ:城・史跡
勝尾城を後にし、筑紫氏館跡へ移動。

雨も上がって、水遊びに来る家族連れもちらほら。
フォト
館跡にある神社からの登城道はここ。
ここから1時間かけて登るはずだったんだなぁ・・・
フォト

館跡をチラ見して、勝尾城の支城のひとつである葛籠城へ移動。
昇太さんが、「葛籠城もいいよぉ~」と仰ってたのでワクワクだぁ!

西側の家臣団屋敷跡から主郭へ向かう。
南側には、長大な空堀が2本走っている。なかなかいいぞ!
画像ではわかり難いが、うねうねしてる。
フォト フォト

標高126m、息切れすることなく10分ほどで主郭に到着。
一旦、主郭を過ぎて、東側に進む。
石垣の一部が見られる。
フォト
更に進み、西側から続く長大な空堀に。
この空堀は、幅5m、深さ5mの薬研掘で、500m以上残っている。
うほぉ~っ!!こりゃ~スゴイぞ!!
発掘調査で、堀底は両足揃えて立てないほど狭いことがわかっているそうだ。
フォト

空堀の中を進むことに!
初めての薬研掘にワクワクしながら進むと、途中スズ蜂に遭遇したため後退。
もう一方の空堀を進み、主郭へ戻る。

主郭は土塁で囲まれ、土塁の周りは外も内も空堀のようになっている。
主郭の中央が盛り上がっているのは、初めて見た。
フォト
2本の空堀と、主郭外側の空堀で、主郭付近は三重になっている。
主郭から、勝尾城を望む。
フォト

葛籠城、小規模ながら萌え萌えだぞぉ!

最後に、総構の空堀へ移動。
一部しか見れないが、これが総構の空堀だ。
フォト

総構の空堀前から勝尾城方面を見る。
フォト

支城は、葛籠城以外に、高取城、鬼ヶ城、鏡城、若山砦がある。
勝尾城を含め整備を進めるそうで、調査報告会の開催も考えているそうだ。
また機会を作って行かねば♪

全行程歩きで考えていた所を、全部案内して頂き、大大大満足!!
独りだったら、絶対登れんかった!!
帰りもJR鳥栖駅まで送って頂いて楽々♪
お忙しい中時間を割いて頂き、深謝深謝です!!
2012-05-11 23:29 | カテゴリ:城・史跡
当日の朝、博多は雨上がり。
このまま晴れてくれれば・・・との祈りも届かず、鳥栖に近づくにつれ雨に・・・

今回、某所の方に特別に案内していただけることになり、鳥栖駅まで迎えに来てくださった。
工事中の林道のトンネル付近まで車で行く。
ここで7合目辺りだそうで、あとはひたすら登る。
幸い雨も小雨で、撥水加工の帽子と上着で凌げそうだ。
フォト

花崗岩の山で、ただでさえ滑りやすい上に雨だ。
細心の注意を払って登る。
フォト

大手曲輪に到達。
虎口には石垣が残っている。
フォト

ところどころ、巨石がごろごろしている。
フォト

主郭への道はfar a way ~ 結構息切れするぞぉ!
心細い道だし、こりゃ~独りでは絶対にムリだったなぁ。
有難いことだ。

さぁ、もう少し!
主郭への虎口が見えてきた!
虎口には石垣も残ってる。
フォト

物見岩から鳥栖市が一望できるのだが・・・霧でなにも見えな~い。
フォト

主郭で「写真を撮りましょうか?」と言われ、いつも風景しか撮らないからと断ったものの、
「あそこで昇太師匠を撮りましたよ」と言われ、同じ場所で撮っていただいたwww
フォト

主郭から二の丸へ向かう途中、二段の石垣を見る。
勝尾城、最大の見どころだ!!
うぅ~ん、萌え萌え~♪
フォト

二の丸の虎口近くにも石垣が続いている。
フォト

二の丸の枡形虎口
フォト
枡形虎口を外側から見る
フォト

林道へ出て主郭を見上げるも・・・霧でみえましぇん・・・
フォト

時間の都合で、見どころのみサクサクッと回ったが、それだけでも大満足だ!
いいぞっ!勝尾城!

後編へつづく・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。