-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-30 23:49 | カテゴリ:城・史跡
9月初めに大阪へ行く。
用事が終わるのが15時半、それから大坂城を攻める予定なのだが・・・

近鉄とJRを乗り継いで、森ノ宮駅に16時過ぎに着く算段。
以前、大坂城に行った時は天守しか見ていなかったので、今回は天守以外を重点に見る。
で、手持ちの本でシュミレーション。

番号で記されている見どころを抑えつつ、赤い線を引いてみた。
これだと所要時間はどのくらいだろーか?
フォト

更に、三光神社まで歩いて「真田の抜け穴」を見たいんだが、日没の18:25までに間に合うだろーか?
真田山公園まではムリかなぁ?

絶対に抑えておきたいポイントや、もっと効率よい回り方などありましたら、ご教授お願いしま~す(^0^)
スポンサーサイト
2012-07-28 00:51 | カテゴリ:城・史跡
前日の雨も上がり、涼しい朝でした。
お天気がこのままもてばいいのだが・・・

今回は車班2地点、バイク班1地点から出発。
夏休み初日とあって途中渋滞もあったが、亀山ハイウェイオアシスで合流。
思い思いに朝食を取って、スタートじゃ~

先ずは、鬼ヶ城。
あれれっ?そっちは海ぃ~、城跡はあっちって書いてあるよぉ???
って、城跡も含め、一帯を「鬼ヶ城」と言って世界遺産らしい~♪

いつものことながら、行程も把握せず、予習もせず~すべて人任せぇ~(^^;
故に、こんな状況になるんだなっw

波に浸食されて出来た自然の形ってすごぉ~!
フォト
岩がガオォ~って吠えてるよーに見えるのはアタシだけ?
フォト

さ、いよいよ城跡へ。
へっ?結構な登りなんすね~(^^;
フォト
汗ダラダラで登ること15分、到着~
膝が笑ってる~www また準備体操忘れた(^^;
フォト
主郭の奥に進み、堀切を見る。
ん~、木や草でよく見えんなぁ~(^^;
フォト
ここはサクサクっと見て戻ろ~
っと、マイミクさんがヘビを発見!
近付いて写真を撮る。草や土と同化してわかり難いな~
っと、別のマイミクさんが「これヤバイですよ」って・・・マムシだって~!!
ヘビの怖さをわかっていないが、さすがにヤバイか(^^; そそくさと退散~
フォト

今春オープンした「お綱茶屋」でお昼ごはん♪
古代米を練りこんだ、冷やしうどんをいただきぃ~
すんごくモチモチしてて、美味しかったぁ~♪
フォト
さっさと食べて、隣にある「花の窟(はなのいわや)」神社へGO~!!
フォト
ご祭神は、イザナミノミコト、カグツチノミコトの二柱。
イザナミノミコトは、火の神であるカグツチノミコトを産んだ時に負った火傷が元で命を落とした。
フォト フォト
この巨大な岩がご神体だ!
フォト

七里御浜にある獅子岩を見に。
ここもガオォ~だ!
フォト

千枚田へ向かう途中、本降りになったぁ~
後続のライダーを見ると、なんと!走りながらカッパ装着!
スゴワザだぁ~!!

千枚田には雲が流れ込んでいたが、雨に濡れて緑鮮やかでキレイだった!
フォト フォト

さぁ、いよいよメイン!!赤木城だぁ♪
石垣がおいでおいでしてるぅ~♪
フォト
雨に濡れようが、下草で足がびちょびちょになろーが、全然気にならな~い♪
二重枡形虎口に萌え~(*^。^*)
フォト
二重枡形虎口を上から見て萌え~(*^。^*)
フォト
主郭から北郭側を見る。
守り手になって・・・北郭に回り込む敵に横矢掛け~
フォト
北郭を占領した敵に横矢掛け~w
フォト
西郭から向かってくる敵に矢を放て~
フォト
今度は攻め手になって・・・北郭へ回り込もうとしたら~うぅ~横矢掛けられたぁ~www
フォト
南郭から登って西郭を攻める~
フォト
はぁっ、もぉ~萌え萌え~♪

ふふっ、初!和歌山の地踏んだ♪
熊野速玉大社じゃ~♪
朱塗りの柱が美しい♪
主祭神は、熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ=イザナギノミコト)、
熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ=イザナミノミコト)の二柱。
フォト フォト
熊野三山の神々が天降ったといわれる巨岩、ゴトビキ岩を見たかったんだが、
速玉大社ではなく、近くにある摂社の神倉神社のご神体だった(^^;
時間が掛かりそうだったので断念。

これが最後じゃ~新宮城!
ほほぉ~っ、なかなかの萌え状態だw
フォト
水の手曲輪への道は立ち入り禁止(T_T)
フォト
松の丸から鐘の丸へ。
鐘の丸の端で、マイミクさんから手招き!
水の手曲輪が見えるぅ~♪
萌えポイントだぁ!
フォト フォト
鐘の丸から本丸へはサクっと行けないぞぉ。
本丸への虎口を上から見る。
フォト
本丸の奥の虎口は一部が斜めになってる。
この先はフェンスがあって回り込めない。
フォト
鋭角なところもある。
フォト

これにて城攻め終了。
熊野川の対岸を走り、新宮城の水の手曲輪を眺めてると・・・
んんっ?新宮城の山のド真ん中にトンネル!線路が通ってる~!!
お城の真下を通ってたのかぁ!道理で音はすれども姿は見えずだったワケだw

熊野の回転すし屋でお腹を満たして帰路に・・・
2012-07-19 23:20 | カテゴリ:
林城をあとにして、お昼ごはんを求めて移動~

入ろうとしたお蕎麦屋さんは人気らしく、満席で待ち状態。
隣のソースカツ丼屋さんに変更~
店内はガラガラ~w
フォト

ソースヒレカツ丼を注文♪
肉厚で、やわらかく、めっちゃウマっ(≧▽≦)♪
もう一度食べたぃ~♪
フォト

食後は、近くのショッピングセンターでスタバりながらまった~り♪
そうそう、ここから見える小高い山に、弘法山古墳と言う前方後方墳があるんだって。
↓山の中腹に見える、芝の部分が古墳。
フォト

古墳と言うと、堺や奈良の古墳を連想し、平地にあるイメージが強い。
山の上にあるのが不思議な感じがした。
あん?虎御前山には古墳がいっぱいあるなぁ・・・

最後に安曇野、大王わさび農園へ。
朝ドラ「おひさま」の撮影があった場所だ!
フォト

どこまでも続くわさび田~
フォト フォト

夫々、思い思いに撮影タイムw
フォト フォト

岩窟に入り、ぶらぶら~
フォト フォト

生わさびソフトは、意外にもわさび控え目だった。
フォト

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、名残惜しいが、ここで関東組とお別れ。
一路、名古屋へ向かった。

晩ごはんは、マイミクさんオススメのココイチのカレーラーメン♪
ちょい辛を選んだら、思いの外辛かった。辛さと熱さで、汗ダラダラ~(^^;A
冷めてから、ゆっくり味を楽しみ完食♪ウマかったぁ~♪
フォト

そして、〆に名古屋城のライトアップを見て終了~♪
フォト

はぁ~っ、めちゃくちゃ楽しい2日間だったぁ~♪
テンション上がりすぎて、うるさかったかも・・・スミマセン(^^;
ご一緒させて頂いたみなさま、ホントにありがとうございました(^^)

しばらく信州熱が続きそうだぁ♪
2012-07-18 00:09 | カテゴリ:城・史跡
わくわくして早い時間に目が覚めた。仕事だと、絶対起きれないのにぃw
車が通ると聞こえてくるイヤな音・・・
そぉ~っと覗くと・・・窓の外は雨~雨が降ってるぅ~ムードって古っw
ガックシしながら身支度をしているうちに雨も上がり、雲も薄っすらと明るくなってきたぁ~♪
しっかり腹ごしらえし、出発までの間、楽しいお喋りん♪

松本駅で他のメンバーと合流。
初めてお会いする方がいらっしゃって、ちょい緊張~(^^)
ご挨拶を済ませ、いざ!スタートじゃ~♪

信濃守護小笠原氏の城、林城。
尾根伝いに大城と小城があり、今回は大城を攻める。
フォト

雨上がりだからなのか、体長1cmほどの小さな緑色のカエルがぴょこぴょこぴょこぴょこ・・・
油断すると踏み潰しそうなくらいあちこちで飛び跳ねてるぅ~(^^;
ぴょ~んと跳ねる後姿がなんともかわいらしかったw

駐車場から15分ほど登った辺りで遺構がちらほら見えてくる。
竪堀にテンション上がるぅ~!
フォト
わわわっ!上の方は二重、三重に見えるぞ♪
フォト

二の郭と三の郭の間に出る。
先ずは、二の郭から主郭へ向かう。
フォト
主郭への上りは石段になっている。
フォト
二の郭と主郭の間の土橋は短いものだが、土橋の側面には石積みがある。
草に覆われて、ちょっと見えないかな(^^;
フォト

主郭には、柱穴の跡がある礎石がある。
この上に柱がきて、さらにその上に床がくると、結構な高さになるなぁ。
石がもっと埋まっていたのかも?
フォト
三方に土塁があり、後郭への虎口には石積みが見られる!!
ふふっ、萌え~っ♪
フォト
南側の土塁の外側にも石積みが残っている。
斜面が急だったので、手を貸して頂きながらそろそろと近付くw
フォト

後郭から大崇崎(おおつき)集落方面へと向かう。
結構高低差がある。
堀切に竪堀♪萌え萌えでござる~♪
フォト フォト
画像で見ると、なんのこっちゃわからんなぁ(^^;

鳥獣避けの柵まで行き、回れ右~
戻る途中、幹事さんが探していた石積みを発見!!
足元が不安だったので、すぐ近くへは行けなかったが、超~萌え~だ♪
一部が崩落している。昨年の地震で崩れたのではないかとの見解だ。
これ以上崩れない事を祈る。
フォト フォト

アップダウンが少し緩やかな方へ回り道。
萌え萌えの竪堀に出た!!
攻め手の気持ちになって竪堀を登る!!うりゃ~っ!!
きっと、待ち受ける敵に、簡単にやられちまうなっwww
フォト フォト

後郭へは上らず、北側の帯郭へ回る。
北側の主郭外側部分にも石積みが見られる。
フォト

二の郭まで戻り、小休止。

西側は郭、郭、郭、郭3っつじゃ「轟」にはならず・・・意味不明(^^;
小さな郭が段々畑のよーに続いている。
ここでしばし、ズンごっこwww
ズンからズンにいるメンバーを撮るメンバーを撮るw
私がいたズンから、もう少し下のズンへ行くと、三の郭があったのかな?
フォト フォト

2時間半たぁ~っぷり楽しんだ♪
この時季の山城、少々漕ぐことも覚悟していたが、とてもよく手入れされていて、
主要部分は漕ぐとこなしでしたぁ(^^)

私が知らなかっただけだが、松本にこんなに萌え城があるとは♪
はぁ~っ、信州山城熱が上昇だぁ~(*^。^*)

林城だけで長くなったなぁ~(^^;
2日目の後半はまたぁ~♪
2012-07-16 13:43 | カテゴリ:城・史跡
マイミクさんにお誘い頂き、ミニオフに参加。
久々に、お初にお目にかかります度90%超えのメンバーに、超~緊張~・・・でしたが、
気さくにお話できる方ばかりで、緊張も一気に吹っ飛び~w
幹事さまに準備して頂いた資料を手に、松本城周辺散策からスタートじゃ(^0^)

一旦、松本城から大名町通りへ出て、四柱神社へ向かう。
三度目にして、あの有名な本屋さんを初めて見るw
フォト

四柱神社と言う名前から、四人の神様が祀られているんだな!っと思いつつ神社へ足を踏み入れると・・・
4年前にも訪れていた神社じゃん!神社名を知らなかったぁ~(^^;
フォト
鳥居の両脇には、総堀の一部が残っている。
これは知らなかった~
フォト

なわて通りを抜け、千歳橋へ出る。
この辺りが大手門跡。道路のクランクが、枡形の名残だ。
御影石の案内板の見難さに気をとられ、道路の枡形を撮るの忘れたぁ~(^^;
フォト

西総掘土塁公園へ。
個人宅の庭で築山と化していた事で今日まで残っていた土塁の一部。
復元整備が行われ、公園化されている。
フォト フォト
ここでしばし休憩し、土塁を楽しんだ。

西南外堀跡へ向かう途中・・・
電柱に石垣柄の覆いがw
フォト
土居の端だった事から付けられた地名「土井尻町」
フォト
安立寺の前には、渋い銭湯が
フォト

西南外堀側から再び二の丸内へ。
昼食までの間、各々散策。
フォト フォト
フォト フォト

昼食は城内にある「そば庄」で、贅沢にも天守を眺めながら頂き~♪
フォト フォト

昼食後、いよいよ本丸へ。
天守を見ると、いつも感じていた。なんとな~く頭でっかちだな~と。
今回教えて頂いて、その謎が解けた!
むかぁ~しむかし、最上階には廻縁があったそうなぁ。
廻縁は雨が降れば濡れ、風も加われば天守内に雨が降り込み最上階から水浸しじゃ~
それに寒冷地では、廻縁に出るのは寒かろぅ~
そこで、壁を取り付けて、廻縁を室内に取り込んだのじゃ~
それ故、最上階とその下の階の大きさが同じになり、頭でっかちに見えるのだ!
はぁ~っ、スッキリ~!勉強になりましたm(__)m
フォト

朝ドラ以来の人気なのかな?券売所は結構な混雑!
4年前は、ス~イスイだったのになぁ~
月見櫓下の方へ進み、しばし天守を眺める。
フォト フォト
フォト フォト

天守内へ入る長蛇の列を見て中へ入る気が失せていたが、廻縁の内部を確認すべく並ぶ事にw
以前は登れた小天守上階への階段は立ち入り禁止になっている(T_T)
大天守の各階は、人、人、人。
時折窓の隙間から、留守番隊を撮りつつ上階へと進む。
天守内に入って30分経過、やっと最上階へ辿り着く。
廻縁だった部分を確認!ふむふむ、なるほどね~
フォト
最上階からの風景を撮り、降りる。
フォト フォト

しばらくして、第一弾帰宅組みメンバーをお見送り。
短い時間でしたが、とても楽しいひとときを過ごせました♪
ありがとうございましたm(__)m

一旦車を移動させ、太鼓門から再び二の丸内へ。
太鼓門の石垣に設けられた樋と、櫓門の玄蕃石。
フォト フォト

残りのメンバーで、土塁が少し残っている東側の総掘へ。
これが残っている土塁。
フォト
総掘には、料理屋「かき船」が浮かんでいる。
フォト

陽も長く、まだ明るい。
翌日に行く予定の犬甘(いぬかい)城へGO!
お手本のように判りやすい遺構の山城だそうだ。
3の曲輪から4の曲輪方向
フォト
3の曲輪と4の曲輪の間の堀切
階段にげんなりしていたが、これがあるからこそ堀切が判りやすいとの話に納得(^^)d
フォト
5の曲輪にある展望台に上り、松本市内を眺める。
フォト
松本城が見える~ズーム精一杯(^^;
フォト
西には、遠く常念岳が見える。
見晴らしがよければ、槍も見えるらしい。
ん~っ、久々に山登りしたくなった。
フォト
電車の音に、俄か撮り鉄にw
フォト

展望台でまったりした後、ロイホで晩ごはん♪
ハンバーグ気分だったが、「集まれカレー仲間!」の文字を見て、迷わずカレーに変更♪
フォト

2テーブルに分かれていたが、夫々に話は盛り上がり、3時間近くいたよーな気がする(^^)
ここで、第二弾帰宅組みメンバーとお別れ。
色々教えて頂いたり、気さくにお話させて頂けて、とても楽しかったです♪
ありがとうございましたm(__)m

お泊り組みは各々の宿泊先へ移動し、1日目終了♪

その後・・・同室3人組の話は続くw

~2日目に続く~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。