-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-23 00:00 | カテゴリ:城・史跡
彦根城博物館でのシンポジウムに参加する前に、外堀マップ片手に彦根城外堀巡り~♪

彦根城の南側に位置する商工会議所からスタート。
油懸口(あぶらかけぐち)御門跡
20130323_hiko_1.jpg

近くに水路が見える。これが外堀の名残かな。
20130323_hiko_2.jpg

城東小学校横の筋を入る。
江戸時代の御城下惣絵図にある「外馬場町」の通りにあたる。
市営駐車場では、外堀跡の土塁を見ることができる。
当時の堀幅は11~12間(20~22m)だったそうだ。
20130323_hiko_3.jpg

駐車場続きの外馬場公園奥の外堀跡
20130323_hiko_5.jpg

外堀の南角、ちょっと曲がった辺りにある銭湯「山の湯」の裏に残る土塁。
20130323_hiko_6.jpg

城下町から外堀の中へ入った辺り、高宮宿方面へ抜ける起点となる高宮口御門跡がある。外堀に架かる土橋があったため、門の外の町名は「土橋町」だった。
20130323_hiko_7.jpg

高宮口御門跡近くには、土塁と堀の名残と考えられる高低差が見られる。
20130323_hiko_8.jpg

寺町(現在の四番町スクエア辺り)を抜け、池州口御門跡へ。
20130323_hiko_10.jpg

突き当たりの江国寺前に、キレイな桃の花が咲いていた。
20130323_hiko_9.jpg

昭和新道からちょいと中へ。
御城下惣絵図で言うと、下魚屋町辺りかな。
細い路地から、彦根城天守が正面に見える。
20130323_hiko_11.jpg

超~レトロな看板がある。
20130323_hiko_12.jpg

中藪口御門跡を通って再び昭和新道へ出る。
ここも幅11間の外堀だった。
右手に見えるアパートの敷地に、幅6間の土塁があったそうな。
20130323_hiko_13.jpg

外堀の北西角辺り。
外堀から流れる川の名残で、芹川と繋がって作物を運ぶ運河として使われていた。
20130323_hiko_14.jpg

ここから北東へ進む。
長曽根口御門跡近くの橋の周辺に残る石垣。
20130323_hiko_15.jpg

琵琶湖に出た~
この日は風が強く、白波が立っていた。
20130323_hiko_16.jpg

ここで時間切れ~
シンポジウムの受付時間に間に合わせるべく急ぎ足~
北野神社へ寄り~
20130323_hiko_17.jpg

中堀から石垣を撮り~
20130323_hiko_18.jpg

天守を撮り~彦根城博物館へ。
20130323_hiko_19.jpg

参加したのは滋賀県内城郭関連博物館連続講座シンポジウム。
「城の変遷から見る信長の城・秀吉の城・徳川井伊の城」と題して、安土城考古博物館の大沼芳幸氏による「観音寺城と安土城・八幡城」、長浜城歴史博物館の太田浩司氏による「小谷城と長浜城」、彦根城博物館の渡辺恒一氏による「佐和山城と彦根城」の3講演。興味深く、面白い講演だった。

講演後は、1月に帽子を忘れたであろうお店に立ち寄り。
案の定ここに忘れていた!!
帽子を受け取り、みたらし団子をいただいて、あの日撮りそびれた写真を撮って終了~
20130323_hiko_20.jpg

充実したよい一日でした(^^)
スポンサーサイト
2013-03-10 15:38 | カテゴリ:城・史跡
奈良んらん♪2日目~

宿が筒井城の近くだったので、朝からお散歩。
tsutsui_1.jpg

tsutsui_2.jpg

本丸辺りはフェンスで囲まれ、ブルーシートが置かれていた。
工事現場みたいだなぁと思い、サラっと通り過ぎたのだが・・・
後日知ったのだが、井戸の発掘調査中だったらしく、後々説明会が行われた。
よく見りゃブルーシートが窪んでんじゃん!
城跡なんだから、怪しまないとね(^^;

tsutsui_3.jpg

全員集合して信貴山城へ。
結構上の方まで車で来れる。
道なりに進んで、松永屋敷の方から攻め入る。
shiki_1.jpg

すんご~い!切岸高い!
shiki_2.jpg

植林オンパレードで見難いが、曲輪の端には土塁!
なかなかの萌え感です!
shiki_3.jpg

shiki_4.jpg

この切岸の高さ!!同行者が小さく写ってるのが判るかなぁ?
shiki_9.jpg

曲輪の下には石積みも見られる。
shiki_5.jpg

で、ここから先は・・・え~っと・・・どこをどー歩いたか・・・縄張迷子です(^^;
かなりの藪藪や倒木だらけの郭もあり、とっても残念
shiki_7.jpg

雄嶽の空鉢堂まで行き、東の方(だったよねぇ?)へ下る。
堀切の深さに萌え~♪
shiki_11.jpg

shiki_12.jpg

大谷池へ出て信貴山城終了。
滞在3時間弱。これでも全てを網羅できていない。
スゴイぞ信貴山城!!
必ずや再訪するぞっ!縄張をキチンと追うぞっ!
そして、気持ちと共に置いてきた大事なストラップを探すぞっ!

椿井城へ向かう。
雲行きが怪しくなってきた・・・と思ったら、道の駅に着いた途端にザザ降り!
しばし休憩し、雨が上がったところで椿井城を目指す。
tsubai_1.jpg

宮山塚古墳の脇から登る。
tsubai_2.jpg

15分程の登りだが、結構キツイ!
tsubai_3.jpg

北郭群から回る。

堀切
tsubai_4.jpg

副郭から本郭の方を見る
tsubai_5.jpg

木の枝に何かいる!!と思ったら、木のコブ?
tsubai_6.jpg

本郭から下りる。結構な高さだ。
tsubai_7.jpg

北郭群の東側の横堀を進軍し、竪堀付近から斜面をよじ登る。
そして、最初に登って来た地点に戻る。
ここから南郭群へ進む。
tsubai_8.jpg

と、ここで再び雨が降り出した!
心持ち急ぎ気味で・・・

南郭に残る石垣の一部
tsubai_9.jpg

南副郭へ
tsubai_10.jpg

南副郭から深い堀切を経て、南の端の土橋を渡る。
tsubai_11.jpg

この後は、足元に細心の注意を払いながら急ぎ足で下りる。
道の駅へ戻り、びしょ濡れになった福を着替えて多聞城へと向かう。

多聞城へ着く頃には雨も止んだ。
tamon_1.jpg

この多聞城、現在は若草中学校になっている。
当直(?)の先生から資料を購入し、しばし散策。

校舎裏手に土塁がある。
tamon_2.jpg

西側は、仁正皇后陵・聖武天皇陵がある!
tamon_3.jpg

学校の南東方向には、東大寺大仏殿が見える!!
なんとも羨ましい学校である。
tamon_4.jpg

ここは元々堀だったところ。
この深さと幅はスゴイ!
tamon_5.jpg

北側の住宅地の路地からチラ見。
tamon_6.jpg

こうして念願の奈良オフは終了した。
いやぁ~っ、奈良はお城もスゴイ!!
大満喫の2日間だった♪
2013-03-09 14:29 | カテゴリ:城・史跡
※登城日からかなり経ってのブログ。記憶があいまいで写真の説明が怪しいです(^^;

奈良へ行くと、もっぱらお寺さん巡り。行った事があるお城は、高取城と大和郡山城の2城のみだった。
昨年3月、奈良大学のオープンキャンパスで、千田先生と昇太さんのお城話を聞いて以来、ず~っと奈良のお城に行きたかったんだぁ。
念願叶って、行って来ました♪

先ずは、龍王山城の南城。
途中まで車で行けるので、車を下りてからは軽く登る。
ryuo_minami_00.jpg

南城の主郭へ。
ryuo_minami_01.jpg

この日は、黄砂+花粉+PM2.5のトリプル攻撃!
主郭からの眺望は霞みに霞んでモヤモヤ~
ryuo_minami_02.jpg

主郭からは、遊歩道を逸れ・・・。
ryuo_minami_03.jpg

斜面を下ったり・・・
ryuo_minami_04.jpg

倒木をまたいだり、潜ったり・・・
ryuo_minami_05.jpg

南城を軽く済ませ、北城へ。
ぶほっ!ニヤニヤしてきたw
ryuo_kita_00.jpg

入城してすぐの南虎口で、すでにテンション高し!
ryuo_kita_01.jpg

太鼓ノ丸へ
ryuo_kita_02.jpg

太鼓ノ丸はちょいヤブだが、周りの土塁にニマニマ~
ryuo_kita_03.jpg

辰巳ノ櫓へ向かう。
石垣が見られる。
ryuo_kita_04.jpg

辰巳ノ櫓から本丸へ向かう一行を見る
ryuo_kita_05.jpg

本丸から西ノ大手ノ丸へ向かう。
途中、堀切や横堀にウホウホ
ryuo_kita_06.jpg

全体的に花粉が舞ってるのが見える状態で、くしゃみを連発しながら竪掘りを下りる。
ryuo_kita_07.jpg

見よっ!このモヤモヤ~!更に歩く度に舞い上がる!
カメラのレンズにも黄色い花粉が付着。
I can't stop!くしゃみが止まらな~い!
も~マスクの中は大変な事に~!
でも、この辺りが一番の萌えポイントなのだぁ♪
ryuo_kita_08.jpg

そして、ウホウホも止まらな~い!
ryuo_kita_09.jpg

スケールのデカさと、魅惑の竪掘・横堀・堀切に大満足の龍王山城でした!!

次なるは豊田城。
南郭の土塁
toyota_01.jpg

南郭まわりの空堀の中を歩く。
toyota_02.jpg

副郭の下
toyota_03.jpg

郭と郭の間にある空堀は結構深い♪
toyota_04.jpg

東郭はヤブっていたが、全体的にコンパクトながら、空堀萌えの城だった。

1日目の最後は椿尾上城。
ヤブがなく、土塁に萌えながら進む。
tsubaokami_01.jpg

所々に見られる石積みの跡にきゃーきゃー言いながら奥へ進むと・・・
ぬぁ~っ!!土塁&石積み!!
tsubaokami_02.jpg

そして、空堀は所々で折れ曲がる♪
うはぁ~っ!たまら~ん♪
tsubaokami_03.jpg

土塁側面に積まれた石
tsubaokami_04.jpg

tsubaokami_07.jpg

この土橋を渡って主郭へ行く。
tsubaokami_09.jpg

念願の奈良んらん1日目はこれにて終了!
2013-03-02 00:20 | カテゴリ:城・史跡
豊田市駅に集合し、豊田の城めぐりスタート!

先ずは、通り道のすぐ近くにある桜城へお立ち寄り~
一昨年の11月に行った時は、クリスマスの電飾があったなぁw
20130302_ogyu00.jpg

大給城へ。
4回目の訪城。
いつものパターンで回り、西側奥の堀切から更に西へ上がり、奥へと進んでみた。
20130302_ogyu01.jpg

縄張図にはないので、城内ではないのか?
おっ!石がところどころに転がってる!更に進むと・・・そこはお墓だった。
20130302_ogyu02.jpg

20130302_ogyu03.jpg

今度は水の手曲輪。
前々回から「何だろ?」と話していた水の手曲輪にある列石。
この日も「何だろ?」とあれこれ考えてみた。
水を送るためのもの(例えばパイフのよーなもの)を固定するものでは!?との意見が出た。
20130302_ogyu04.jpg

水の手曲輪下の堀切から、西側の奥に初めて踏み込む。
左手上部を見ると、石積みがある!石をめぐらせてあったのかなぁ。
20130302_ogyu06.jpg

堀切を戻り、細い竹(?)を掻き分けて更に下へ。
すると、丸い窪みがあってそこにも列石と思われる石!!
やはりパイプ様のものが通してあったのではっ!?
真相は如何に!?
20130302_ogyu05.jpg

最後に、大手の道を下ってみた。
石積みもみられ、整備されてないのが勿体ないくらいだ。
20130302_ogyu07.jpg

20130302_ogyu08.jpg

続いては、3年前(?)に日没で遺構まで辿り着けなかった松平城山城へ。
堀切あり~の、曲輪に土塁あり~の、土橋あり~の、横堀あり~の、石積みあり~の・・・
萌え遺構がいっぱいだったんだけど、縄張図を追えず、縄張迷子になってどこがどこだったか(^^;

東側の遺構がよかったので、その辺りの画像を中心に。

石積みが所々に見られる。
20130302_joyama00.jpg

土橋!
20130302_joyama01.jpg

土橋下の側面には石積みが見られる。
20130302_joyama04.jpg

土橋の先には、本来ないはずの土橋が作られ、通りやすいようにしてある模様。
なかったはずの土橋脇には、クランクした堀がある。
20130302_joyama02.jpg

奥の曲輪下には、横堀が半周ほどめぐらせてある。
20130302_joyama03.jpg

ここはもう一度、縄張りを追いながらじっくり見たい。

松平城へ。
先ずは、腹が減っては攻城は出来ず!
天下茶屋で麦とろごはん♪
天下餅まで食べて満腹~(^^)
20130302_matsudaira01.jpg

ここは3回目の訪城となるが、まだ踏み込んでなかったところへズンズン♪
主郭下へ回り込み、奥を見る。
20130302_matsudaira02.jpg

端には土塁がある。
ここで、奥から来る敵を阻むのかな。
20130302_matsudaira03.jpg

横堀を進み、竪掘りを途中まで下りる。
20130302_matsudaira04.jpg

井戸跡がある竹林へ。
途中まで下りた竪掘りを下から見る。
20130302_matsudaira05.jpg

大給城同様、再訪の城も見てなかった部分って結構あるね~
未訪の城ももちろん行きたいが、「一度行ったからいいや」ってのは勿体ない(^^)

この日最後の城は、則定椎城。
則定陣屋跡には小学校が建っている。
陣屋のものだったらしき石垣が見られる。
20130302_norisada00.jpg

こんな階段が結構続く。
めちゃキツイ!!
20130302_norisada01.jpg

途中、十六観音が彫られている巨石を見る。
20130302_norisada02.jpg

城域に入る堀切。
20130302_norisada03.jpg

南側から主郭の上へ。
結構高さがあって、切岸の傾斜もキツイ。
20130302_norisada04.jpg

主郭の北側へ下りて散策。
そう複雑な縄張ではないが、ここでも縄張りを追えずに把握できてない(^^;
20130302_norisada05.jpg

二の丸の北側を東に進み、最初の堀切の所へ出る。
その堀切の手前には、石で囲まれた跡がある。
井戸的なものだろーか?
20130302_norisada06.jpg

あの階段を下り、膝がゲラゲラ笑ってるwww

則定椎城の前には、川を挟んで則定小畑城があり、
20130302_norisada07.jpg

東には則定城がある。
20130302_norisada05.jpg

ここも、則定小畑城&則定城セットに再訪じゃ~(^^)

これにて終了!
この日、豊田スタジアムで試合があったらしく、渋滞に巻き込まれながら豊田市駅まで送って頂いて解散!
めちゃ楽しい一日でした。
ご一緒させて頂いたみなさん、ありがとうございました(^0^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。